QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨に。

まっ、今日はよく雨が降った。


というわけでドイツ帝国の科学力は世界イチィィィィィィィ!!!という話。

・・・ええ、脈絡なんかありませんけどなにか??


第二次大戦時のドイツ軍は結構最先端をいっていた。長距離弾道ミサイルとかジェット戦闘機とか。

最近思い出してブログに書きたかったのがクルップ社製の列車砲。グスタフとドーラ。

なんとこいつの口径は80センチ。砲身長は28.9メートル。榴弾4.8トンを射程48キロで飛ばすことが出来た。

ちなみに大和の主砲は口径46センチ。砲身21.13メートル。徹甲弾1.4トンを射程42キロ。

大和の主砲は3連でドーラは単砲なのだが。


大きい=強い

ということで実現させてしまったドイツ帝国はスゴイのかちょっと抜けているのかわからないが、オレのハートはわしづかみですよ。

ちなみに砲弾が重く装填に時間がかかり一時間に3から4発しか撃てなかったらしい。べトン弾は7.1トンもあったらしい。べトン弾とはなんの意味やらわからんが7メートルのコンクリートを貫通できたらしい。

詳しくは知りたい人はwikiにgo。
スポンサーサイト
プロフィール
このブログの半分は優しさで出来てます。あとの半分は片栗粉とかそんな白い粉でございます。

カニ光線

Author:カニ光線
ローテンションときどきハイテンション。

今更ですが相互リンク大募集です。リンク希望者は念を送ってください。狼煙でも可。


基本てきとーです。


人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球滅亡の日まであと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。